近況

加圧ジムとFEELCYCLEをはじめた

f:id:cakecatz:20200124013046p:plain

加圧とFEELCYCLEに連日で行ったら、次の日に今まで体験したことのない腕の痛み(筋肉痛か???)に襲われて動けなくなった
腕を曲げれないし伸ばせないしで辛かった
二日たってやっと普通の筋肉痛くらいになったので安心した

筋肉痛があるのに追加でトレーニングするべきじゃないですね

VS Codeを使った精進環境

VS CodeAtCoderの過去問やるときの環境について書いておく

つかってるのはこれ

github.com

marketplace.visualstudio.com

問題のディレクトリ生成とサンプルのDL

atcoder ディレクトリを作って、その中に gen.shmain.cpp を置いてる

.
├── gen.sh
└── main.cpp

gen.sh の中身はこうなってて ./gen.sh 100 みたいにすると ABC100 の aからcまでの問題のsample input/outputをとってきてくれる

#!/bin/bash

mkdir $1
cd $1
list="a b c" # とりあえずa,b,cだけ
for x in $list; do
    mkdir $x
    cd $x
    cp ../../main.cpp ./main.cpp
    oj download https://atcoder.jp/contests/abc$1/tasks/abc$1_$x
    cd ../
done

実際に ./gen.sh 100 を実行するとこんな感じになる

.
├── 100
│   ├── a
│   │   ├── main.cpp
│   │   └── test
│   ├── b
│   │   ├── main.cpp
│   │   └── test
│   └── c
│       ├── main.cpp
│       └── test
├── gen.sh
└── main.cpp

a 問題を解くなら a/main.cppVS Codeで開く(連続で解くので atcoder ディレクトリを開いたほうが良い)

code-runnerを使って実行する

VS Codeワークスペースで以下のような設定をする

{
    "code-runner.customCommand": "g++  ./main.cpp && oj test",
    "code-runner.clearPreviousOutput": true, // これは好み
    "code-runner.fileDirectoryAsCwd": true,
    "code-runner.runInTerminal": true // これも好み
}

あとは VS CodeRun Custom Command を実行するとコンパイルoj test が実行されてターミナルに実行結果が表示される (ショートカットを設定すると便利)

code-runnerで実行した結果
code-runnerで実行した結果

あとはどんどん解いていくだけ

焼き鳥 おみ乃に行った

ここ

tabelog.com

有吉くんの正直さんぽで知って、ずっと行きたかったけどついに先日いくことができた

数ヶ月待つけど予約自体はそこまで難しくない(今回のは10/2に予約したやつ)

この値段帯の焼き鳥は初めて行ったけどめちゃくちゃ良かった
時間帯もあるのかもしれないけど(22時~)雰囲気がバー見たいな感じだった

f:id:cakecatz:20191225001646j:plain
ひざ

味は当然美味しいし、ホスピタリティの高さもめちゃくちゃ感じられた
鶏皮のポン酢和えを頼もうとしたら皮が売り切れで頼めなかったんだけど、少ししてから食道で作ってみましたと言って持ってきてくれた

f:id:cakecatz:20191225002048j:plain
銀杏とさび焼き

ドリンクを頼んで苦手なものとかを伝えたらあとは勝手に串が出てくるシステム
もちろん好きな部位があったら都度頼むこともできる

f:id:cakecatz:20191225002510j:plain
どんこ

締めはお茶漬け、卵かけご飯、そぼろ丼、親子丼の4つ お弁当もあって、焼鳥弁当(半分そぼろなのでこっちの方が良さそうだった)とそぼろ丼が頼めるので締めを親子丼にしてお弁当でそぼろを食べるのが良いと思う(そうした)

f:id:cakecatz:20191225002957j:plain
親子丼

値段は二人で3万弱(めちゃくちゃ食べてお弁当も頼んだからだと思う)だったので気軽に行ける感じではないけど、興味がある人はぜひ行ってみてほしい
一応想定予算は一人6000円くらいだった

22時開始は売り切れてるものも結構あるので次はもっと早い時間に行きたい