素材の味

丁寧に暮らしています

NIZ KeyboardのPlum 84を買った

テンキーレスの無線キーボードを探してたらたまたま見つけて、値段もそこまで高くないのと静電容量無接点のキーボードを使ってみたいから購入した

NEW 2019 Plum mini 84 PRO Keys 35g/45g Electro-Capacitive Keyboard RGB Non RGB backlightingwww.nizkeyboard.com

コンパクトで、自分が使う範囲では普通のUS配列キーボードとほとんどレイアウトが変わらないところが良い(HHKBはレイアウトが気になって手を出してなかった)
Ctrl <-> Caps Lock がキーボード側でできるのも良い

使い心地は今のところ歴代キーボードの中で一番なのでこのまま問題なかったら他の人にもおすすめしていこうと思う


ちなみに、キーボードだとG913 TKLも気になってる(日本だとUS配列なくて値段も高めなのが...)

粉瘤の手術をした

半年くらい前に頬骨あたりにしこりができて、気になりつつも放置してたんだけど、
有吉クイズで有吉が脂肪種の手術してたのをみて、あんまり痛そうじゃなかったし、放置しとくとどんどん大きくなっちゃうみたいだから手術することを決めた。(この時は脂肪種だと思ってた)

顔の手術だしちょっと怖かったけど、とりあえず検査はしとくかと思って予約して、先週の土曜日に行ってきた。

病院は有吉が行っていたところの渋谷院にした。

検査はちっちゃい超音波の機械使って一瞬で終わって、粉瘤ですね~って言われた。 取りたいですと伝えたら、今日やりますか?って言われてまじ???????ってなったけどお願いした。 痛いですか?と聞いたら麻酔が痛いですねって返されてビビった。

採血してそのままベッドに寝させられて、麻酔の準備に入った。 めちゃくちゃ緊張したけど麻酔自体はそんなに痛くなかった。採血の1.5倍くらい。 ただ麻酔の注射を5回くらいやられたから、まだやるのか...ってなってた。

10分くらい待ってから手術が始まったんだけどマジで何も感じなかったし、手術自体も数分で終わったからびっくりした。

そのあとガーゼとかつけてもらって処方箋もらって帰宅。 次の日からシャワーも浴びてよくて安心した。(夏なので)

いまは三日目だけど絆創膏でよくなったから、ほとんど日常生活にもどった。

残るは抜糸だけ。ちょっと楽しみ。


摘出したやつ見せてもらうの忘れてた。

Mac miniのBootCamp + eGPU

最近Mac mini買って、ゲームもしたいからeGPUが使えるようにeGPUエンクロージャも買ったんだけど使えるようになるまで結構時間がかかった。

どこで詰まってたかというとWindowsのバージョンで、Build 1903じゃないとダメだった。

1903推奨っていうのは egpu.io のガイドにも書いてたんだけど、Macbook Proだと最新版のWindowsでも普通に使えちゃったからあんまり重要視してなかったせいでめちゃくちゃ時間を使った。(動いたのはdGPUがあったからかもしれない)

egpu.io

多分いないとおもうけど、同じような構成で詰まってた人の参考になれば嬉しい。

ちなみに買ったeGPUエンクロージャはこれ。

Dock の代わりにもなって便利だけど値段が高いのがちょっと微妙。