読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Learning Pythonを読み始めた

プログラミング Python

プログラミングをするようになってからいろいろな言語を使ってきたけど、どの言語も中途半端にしか使えていない。
このままじゃだめだと思い、何かひとつ自信を持って得意だといえる言語を持とうと決めた。


少し前にLearning Pythonを購入していたので、それを読み始めることにした。
日本語訳は2009年に出版された第3版が最新だったので、すでに第5版が出ている原著を選んでいる。

Learning Python, 5th Edition

Python自体は教育用に使われていたりして、わかりやすいプログラミング言語だと思うけど、ページ数+英語のおかげでPythonオライリー本を読むのはちょっとつらい。


レビューを見に行ってみたけど、やっぱり重いとかページ数多すぎとか長ったらしいとか書いていた。
レビューにはどのような用途に向いているのかの記入欄があるんだけど、そこに自衛用の武器と書いている人までいた。


最初の数十ページを読んだが、Pythonはすごい、便利、最高っていうのがとても伝わってきた。
Pythonという名前を持ってきているだけあって、空飛ぶモンティ・パイソンのネタもところどころにある。ただ、僕は空飛ぶモンティ・パイソンを見たことがなくて、唯一知っているものといえばスパムくらいなので、あまり楽しむことはできないのが残念だ。(これを機にDVDボックスを買ってみようか悩んでいる)


読み終わったときにpythonを使いこなせるようになっているかはわからないが、根気よく読んでいこうと思う。